楽器を演奏しても良い賃貸物件は、音大生やバンド活動する人口が増えてきたことで比例して増加しています。滋賀県の賃貸情報の中にも防音設備がしっかりできている部屋が沢山あります。

滋賀県の楽器相談できる部屋は一軒家であることが多く、同時にペットと一緒に住める部屋が多くなっています。

都市ではマンションやアパートに防音設備(防音設備の関連情報サイト)がある部屋が多いのに対し、滋賀県は同じ価格の賃貸料でも広く住めるというメリットがあります。

一方で、アパートやマンションも楽器相談できる物件はもちろんあります。同じ楽器相談できても、築年数が長く、リフォームやリノベーションをして、賃貸として紹介してある部屋と、もう一つは、楽器を使う人のこだわりや要望を取り入れて、マンションの全てが楽器と共生できるように建てられた新築の賃貸物件です。

この物件は、引越しするときも入居するときも大きな楽器の出し入れでトラブルになることがありません。間口を広く作ってあるので、楽器にも部屋にも傷がつく心配がないわけです。

後者は滋賀県内ではまだまだ少ないですが、今後増えていくと推測されます。